TOP関連レポート一般的なペルソナに対する誤解をすっぱ抜く 失敗を避ける為に何が有効なペルソナを作るかを理解する

「一般的なペルソナに対する誤解をすっぱ抜く 失敗を避ける為に何が有効なペルソナを作るかを理解する
」
Forrester Research, Inc., September 6, 2006 by Moira Dorsey with Harley Manning, Caroline L. Carney

ペルソナは顧客に対する誤解を正すことや、より早い信頼しうるデザインの意思決定を可能にする価値あるツールです。しかし、企業がペルソナがもたらす恩恵の利用を手に入れようとしても、何が有効なペルソナを作るかの誤解は残ります。ペルソナは確かな民族学のリサーチの手法に基づくユーザーの正確な代表を提供する典型でなければなりません。最終結果は見たり聞いたりした感じがその人たちを代表するものでるべきで、紋切り型のものではありません。

“Common Persona Misconceptions Debunked Understand What Makes A Valid Persona To Avoid Failures
”, Forrester Research, Inc., September 6, 2006

Personas are valuable tools that enable firms to correct misconceptions about users and make quicker, more reliable design decisions. But even as firms seek to take advantage of the benefits personas offer, misconceptions about what makes for valid personas remain. Personas must be archetypes that provide accurate representations of users based on sound ethnographic research practices. The end results should look and sound like the people they represent, not stereotypes.

レポート購入はフォレスタリサーチ社のwebサイトから(英語版のみ)

ローカルナビゲーション

  • デザインペルソナ日本のベストプラクティス
  • ペルソナ成功に対する13の障害
  • 第一ペルソナ、どのように選び使うのか
  • 一般的なペルソナに対する誤解をすっぱ抜く 失敗を避ける為に何が有効なペルソナを作るかを理解する
  • セグメンテーション対ペルソナ、BtoBのマーケターはどちらから始めるべきでしょう
  • ペルソナデザインは典型的な顧客セグメントモデルとどう違うでしょう
  • ペルソナルーム、なに、なぜ、どのように
  • エキスパート評価のためのユーザゴールをどうつくるか
  • ウエブデザインエージェンシーのペルソナベストプラクティス
  • 18の基準で上位のエージェンシーを評価しました
  • サイトデザインペルソナ、いくつ、いくら
  • ブランドがネット上でどのように成功するか?
  • ペルソナプロジェクトをどこに助けてもらうか?
  • ペルソナデザインの障害
  • ペルソナは顧客調査を発展させる
  • 多数のユーザを満足させるサイトとは
  • 顧客エクスペリエンスのためのシナリオデザイン
  • ウエブ・デザイン・エージェンシーの優れたペルソナ事例
  • ペルソナのためのエージェンシーの選び方
  • ペルソナの恩恵を受けているアマゾン、ステイブルズの小売サイト
  • ディスカバリ・ファイナンス・サービス社のペルソナ成功事例
  • ペルソナデザインの力
  • シナリオデザインはペルソナなくしは語れない

サイトインフォメーション

このサイトをご覧になるには
Adobe Flash Playerが必要です。