TOP書籍 2008年05月 アーカイブ

書籍

2008年05月 アーカイブ

『ペルソナ作って、それからどうするの? ユーザー中心デザインで作るWebサイト』が発売されました!
2008年05月30日

既にお知らせしておりました、コンソーシアム理事、棚橋弘季氏の著書、
『ペルソナ作って、それからどうするの? ユーザー中心デザインで作るWebサイト』
が本日発売になりました。
パチパチパチ。

“日本型”ユーザー中心デザインの技法について、かなり詳しく解説されていて、
これまた、手放せない書籍になりそうです。
ケーススタディでわかりやすく解説されている部分もいい感じです。

是非皆さんも読んでみてください。



『ペルソナ作って、それからどうするの? ユーザー中心デザインで作るWebサイト』が発売されます!
2008年05月08日

コンソーシアム理事、棚橋弘季氏(株式会社イード)の著書
『ペルソナ作って、それからどうするの? ユーザー中心デザインで作るWebサイト』
(ソフトバンククリエイティブ)が5月30日、いよいよ発売になります。

棚橋さんの初の単著書であり、ペルソナ関連書籍としても、
今までの書籍にはない視点が含まれているということで、これは必読ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(概要)
ペルソナを作成したのはいいけど、どうやって具体的なデザインに落とし込めばいいのか?

ユーザーの暮らしという視点からウェブサイトをデザインするうえで、ペルソナという手法は
ユーザー中心のデザインプロセスにおいて一部を占めるに過ぎません。
ペルソナにより「誰のためのデザイン?」かを特定し、ユーザーとウェブのインタラクションを
物語風に描いたとしても、その物語を具体的なデザインに落とし込んだり、その有効性を
検証する作業もデザインには残っています。
まさに「ペルソナ作って、それからどうするの?」です。

本書では、ペルソナ/シナリオ法を中心に
8段階のデザインプロセスで進める日本型ユーザー中心のウェブデザインの方法を紹介。
また、実際のプロジェクトで使う際にイメージしてもらいやすいよう、
その具体的な進め方をケーススタディを交えて紹介していきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonにて予約が始まっていますので、是非。


書籍の情報は、下記のサイトでもご確認いただけます。

http://gitanez.seesaa.net/article/95409414.html
http://informationdesignforum.blogspot.com/2008/05/web.html

2008年04月 2008年06月

サイトインフォメーション

このサイトをご覧になるには
	Adobe Flash Playerが必要です。