TOP関連コラム久鍋裕美(富士通デザイン株式会社) 富士通キッズサイトペルソナ(4.ペルソナの活用)

  • 久鍋裕美(富士通デザイン株式会社)
  • 富士通デザイン株式会社 Webソリューションデザイン部 デザイナー

富士通キッズサイトペルソナ(4.ペルソナの活用)

久鍋裕美(富士通デザイン株式会社)
2008年08月12日

作成したペルソナを使用し、「富士通キッズ」内の環境コンテンツ「みんなで守ろう!世界の自然」のデザインレビューを行いました。「調べ学習の授業中、このページに到達した時、最初に美咲ちゃんはどう感じるのか」「次の日の授業の準備をする際、松本先生はまず何をするのか」と、実際の利用シーンを想定し、ペルソナの立場で議論を行ないました。

「みんなで守ろう!世界の自然」:熱帯雨林の破壊による地球の温暖化や生物多様性の実態、また富士通の植林活動等を紹介する「富士通キッズ」のコンテンツ

http://jp.fujitsu.com/about/kids/nature/


■第1回目:ペルソナを使わずにレビュー


まずは、運営担当者と制作担当者で、ペルソナを使わずにレビューを行いました。各自、自分の好みのデザインを求め、またそれぞれの作業負担を配慮してしまい、作り手視点の意見が目立ちました。


fujitsuColumn4_1_1.gif


※クリックすると大きくなります。

■第2回目:「美咲ちゃん」ペルソナを使用してレビュー


次に、小学生ペルソナ「美咲ちゃん」を使用してレビューを行ないました。美咲ちゃんは、週1度のパソコンの授業が大好きで、毎週とても楽しみにしています。しかし、せっかくのパソコンの授業なのに、動きがなくて文字が多く、内容の難しいページを見てもつまらないと思っています。美咲ちゃんに喜んでもらうためには、紙面ではできない動きをつけクイズ形式にし、楽しみながら内容を理解できるような工夫が必要だというアイデアが出ました。このように、ペルソナを使用することによりユーザー視点の意見が飛び交い、ユーザーの疑問解決のアイデアが満場一致で採用されました 。


fujitsuColumn4_2_1.gif


※クリックすると大きくなります。

■第3回目:「松本先生」ペルソナを使用してレビュー


次に、先生ペルソナ「松本先生」を使用してレビューを行ないました。松本先生は、学校の授業で配るプリントに使用する素材をインターネットから探します。また、ITに関してある程度の知識はありますが、それほど詳しいわけではありません。そのため、ネットで適切な素材を見つけても、うまくコピーや印刷ができないことがあります。こういった課題を解決するため「印刷用のページを別に設けることで、解決することができるのでは」というアイデアが挙がりました。


fujitsuColumn4_3_1.gif

※クリックすると大きくなります。

このように、ペルソナを使用することにより、ユーザー視点での意見が多く出ました。また、小学生と先生のペルソナそれぞれを使った場合に異なる意見が出てきたことからも、質の高い議論が活発に繰り広げられたのは明らかでした。意見が別れた時は、ペルソナに判断を委ねることにより、主観を排除することができました。そのため、合意形成がスムーズで、その場で改善案が決まり、建設的な議論ができました。こうして、3度の異なるレビューを行なうことにより、実践の中でペルソナの効果が証明されました。

サイトインフォメーション

このサイトをご覧になるには
	Adobe Flash Playerが必要です。