TOP関連コラム > 秋本芳伸(有限会社ワイツープロジェクト)

  • 秋本芳伸(有限会社ワイツープロジェクト)
  • 有限会社ワイツープロジェクト 取締役

ペルソナで知る海外マーケット--中国人のペルソナ--(6.実在感のあるペルソナを作る(2))

秋本芳伸(有限会社ワイツープロジェクト)
2009年02月09日

前回までで、顧客グループの箇条書きができあがりました。今回はこれをもとにペルソナを作っていきます。作成するペルソナの数およびペルソにする顧客グループを決めてから、箇条書きをもとにペルソナのストーリーを書いていくという手順になります。

続きを見る

ペルソナで知る海外マーケット--中国人のペルソナ--(5.実在感のあるペルソナを作る(1))

秋本芳伸(有限会社ワイツープロジェクト)
2009年02月03日

「中国人にとってのコーヒー」の調査により、「どのような顧客層が、どのようなシチュエーションでコーヒーを飲むのか」などの情報が手に入りました。ここから直接、インスタントコーヒーの販売戦略を立てることもできます。しかし、私たちはより的確な戦略を得るために、収集した情報を元にしてペルソナを作ることにしました。
今回は、収集したデータを分類し、インスタントコーヒーの顧客像の特徴を抜き出した過程を説明します。

続きを見る

ペルソナで知る海外マーケット--中国人のペルソナ--(4.中国人のコーヒーの飲み方を調査する)

秋本芳伸(有限会社ワイツープロジェクト)
2008年08月22日

中国では、湾岸都市部に住む流行に敏感な人々、特に若い女性がコーヒーを好むことがわかりました。スターバックスも流行っているようです。これなら日本のコーヒー好きの女性と大きな違いはないように見えますが、ここでうっかり日本の常識を持ち込んでしまっては失敗のもと。私たちはペルソナを作るために、この人たちのライフスタイルをさらに調べることにしました。今回の調査の中心は、コーヒーが「いつ」「どんなふうに」飲まれているかです。

続きを見る

ペルソナで知る海外マーケット--中国人のペルソナ--(3.中国人の好きな飲み物を調査する)

秋本芳伸(有限会社ワイツープロジェクト)
2008年07月01日

 中国で自分の常識が覆されるような体験を繰り返した結果、より正確に中国人の顧客像をつかむためにペルソナを作ってみたらどうだろうと考えるようになりました。ペルソナで表現するのは輸入食品会社の顧客、具体的には「中国に輸入されたインスタントコーヒーを飲む顧客」の姿です。

続きを見る

ペルソナで知る海外マーケット--中国人のペルソナ--(2.なぜ中国人のペルソナを作ることになったのか(2))

秋本芳伸(有限会社ワイツープロジェクト)
2008年04月30日

前回(「なぜ中国人のペルソナを作ることになったのか(1)」)に引き続き、中国人ペルソナを作る発端ともなった中国での体験をもう少しお話します。最初に皆さんに問題です。中国の一般庶民の乗り物は何だと思いますか?

続きを見る

サイトインフォメーション

このサイトをご覧になるには
	Adobe Flash Playerが必要です。